*やってみよう!東洋医学的体質診断

 前のページで、東洋医学の概念であり、独特の言葉である「」と「気・血・水」「虚・実」についておおまかにつかんでいただいたら、今度はご自分の体質を東洋的に見てみましょう。   (男性の場合は、婦人科系の症状以外でチェックしてみてください。)

あまり考え込まずに、「ああ、そんなこともあるかも・・・」と感じたらチェックしてみてください。 タイプは6つあります。  一番該当する項目が多かったタイプがあなたの「今現在のタイプ」になります。 

複数のタイプに同じ数チェックが入り、タイプがまたがる場合もあります。  その場合は、それが今のあなたの体質としてあてはまるということです。  このチェックの結果ででたタイプ(体質)は、年齢や気候、季節などによって少しずつ変化します。

時を経て、なにか身体にアンバランスを感じたときには再度チェックしてみると、ご自身で微妙な身体の変化に気付くことができるかもしれません。

*Check it out!

type

生理の間隔が早まったり、遅くなったりと不安定だ。

過去をひきずりやすい性質だと感じることがある。 または、先々をあれこれ想像して心配したりする。

お腹が張る。 ガスがたまりやすい。

のどがつかえるような感じがすることがある。

日によって、気分にムラがある。

熱しやすく冷めやすい。

イライラしやすい。 (女性の場合は、特に生理前に怒りっぽくなったり、うつっぽくなったりする事がある。)

寝つきがよくない。

のぼせやすい。

食欲がどうにもおさえられない時があったり、逆に、全く食事がのどを通らないときがあったりする。


type

声にあまり力がない。 声が通りにくかったり、細かったりする。

人と会うことそのものが億劫になるときがある。

寝汗をかくことがある。

どうも人より疲れやすいような気がする。 周りを見て、「あの人元気だなー」と思うことが多い。  だるい。

お腹が弱く、下しやすい。

朝が弱い。 時間があると、だらだらと寝てしまうがそのわりに、疲れが抜け切れていない。

どちらかというと、まじめ。 あるいは几帳面。 

食欲がなくなることが多い。

なんとんく夜更かしをしてしまい、朝方眠る事がある。

すぐ息がハァーハァーする。


type

知らない間にアザができていることがある。 または、できやすい。

肌のくすみや皮膚の黒ずみが気になっている。

皮膚がざらついているような気がする。

クマがでやすい。

どうも傷の治りがわるいようだ。

日焼けのあとが随分と長く残っているような気がする。 

生理痛があったり、経血が黒ずんでいたり、レバーのような血塊が混じっている。

血管がプクッと膨れている場所がある(静脈瘤がある)。 または、赤黒い細い血管がお腹や顔の表面に見える。

肩こりや首のこりを感じ、頭痛になることもある。

シミ・そばかすが多いほうだ。


type

よく夢をみる。

食事は一度にそんなに多くは食べられないほうだ。

「なんだか顔色悪いよ」と言われることがある。

めまいや立ちくらみがすることがある。

疲労して、だるく、どうもやる気がでないということがよくある。

肌が乾燥したり、乾燥じわができることがある。

肌つやがない。 潤い不足と感じる。

眠りが浅い。 ちょっとした物音ですぐ目を覚ます。

生理の間隔が長くあくことが多い、または生理がない。

目がかすむことがある。
 


type

汗っかきである。

梅雨時には、体調を崩しやすいと感じている。

花粉症や鼻炎などアレルギー症状があり、鼻水がでやすい。

水分はよく摂る。 お茶や水など、季節に関わらず、よく飲んでいる。

顔、手足がむくみやすい。

身体がだる−く、おも−くなることがよくある。

面倒くさがりである。 思いついてから、行動をおこすまでに時間がかかる。

関節が痛くなることがある。

耳鳴りがすることがある。

胃がもたれやすい。 胃がムカムカしたりすることがある。


type

季節の変わり目に体調を崩しやすい。

気管支があまり丈夫でなく、から咳がでることがある。

口がよく渇く。

足の裏や手のひらがほてる。 または、加えてみぞおちもほてる。

汗をかきにくい。

便秘ぎみのときが多く、便もうさぎのフンのようにコロコロとしている。

入浴などで体が温まると、そのあと乾燥して、皮膚がかゆくなることがある。 又、そういう時、皮膚は白っぽく、ざらざらしているようだ。

関節がガクガクして痛むことがある。

お風呂でよくのぼせる。

尿量が少ないような気がする。



それでは、もうひとつ別の視点から、あと2つのタイプについて、チェックしてみてください。 どちらに多くチェックが入るでしょう?

typeA

風邪はそんなによくひかない。 でも、ひくと高熱が出る事が多い。

便は硬いことが多い。

お腹のお肉に弾力があり、充実している感じ。

血色は良い方だ。

体格はがっしりしている方だ。

声が大きい、よく通る。 

学生時代のノートの文字は、欄いっぱい、あるいは、はみださんばかりである。

尿の色が濃い。 回数は少なめ。

便秘になると、一日でも苦しい。 つらい。

クーラーが好きで、正直「クールビズなんて、、、」と思ったこともある。

「疲れ知らずだな」と感じた事がある。 あるいは、人によく言われる。


typeB

風邪がはやりだすと、大概自分もひいている。 一回ひくと、長引く。

便はやわらかめ。

お腹のお肉に張りがなく、ちょっとふかふかした感じだ。

肌がかさつく。 荒れやすい。

胃腸が弱い。

線の細い方だ。(体つき)

声が細い、あるいは高い。

3〜4日便がでなくても、それほどつらくない。  ころころとした便になる事が多い。

クーラーがきついと思うことがよくある。

尿の色が薄い。 回数は多め。

疲れやすい。

上の6つ(@〜E)と、下の2つ(A,B)、それぞれチェックできましたでしょうか?
上と下は、お互いに関係し、影響しあっていますので、是非両方やってみてください。


体質診断の結果を見てみる

「気・血・水」「虚・実」とは? に戻る

はり灸治療室ノエルTOPページへ



■■■ はり灸治療室ノエル
■お問い合わせ・ご予約は下記へどうぞ。 《完全予約制》
222-0037 神奈川県横浜市港北区大倉山3-1-22 中山ビル201 
電話&Fax 045−541-5125
Email    noel@fn.her.jp
■■■

     COPYRIGHT(C) 2004-2011 Noel ALL RIGHTS RESERVED.
 治療室のご案内
 東洋医学のこと
 養生メモ